【outlook活用術》outlookメールの便利機能①!~30秒の時短の積み重ねで、人生を豊かに~

Outlookの「パスワードを更新できませんでした」エラーを修正する方法

「ビジネスメール実態調査2018」によると、

仕事で利用されているメールソフト1位Gmail(38.36%)、2位Outlook(35.07%)です。

(参照:「ビジネスメール実態調査2018」発表 - 一般社団法人日本ビジネスメール協会

 

特にOutlookは、会社の中で社用に使用されることが多いので、

活用すれば、仕事の効率化につながり、仕事もプライベートも、より充実すること間違いなし!!

 

1つの裏技で30秒の時短ができたとして、大体1日200動作は実行するoutlook

30秒×200回=6,000秒=100分/日の時短です!

1か月だと、100分×20日=2000分=33時間=約1日半⁉

(やばすぎる~~~!)

 

今日は、outlookのメイン機能でもある、「メール」の時短術について書きます!

Outlookメール時短術:定型文登録

メールで使用頻度の高い文章を定型化することで作業を効率化できます。

たとえば「いつもお世話になっております。〇〇社の〇〇です」のような文章です。

 

編集方法1.ホームタブ >新規作成 > 新しいメール をクリック
2.宛先、CC、BCC、件名、本文を作成
3.ファイルタブ > 名前を付けて保存 をクリック
4.必要に応じてファイル名を変更
5.ファイルの種類を「Outlookテンプレート(.oft)」に変更
6.保存をクリック

定型文を登録しておくことで、1つのメールの中で約2分、時短できます

 

また次回、outlook活用術をご紹介します!!